お引越しします!(2021-07-15完全移行)

開発日記
〜Rawiについて〜

RaWiとはなんですか?

 Reader(読者)とWriter(作者)の間に人工知能(AI). そんなイメージを込めてRaWiと命名されました. その名の通り, 人工知能の力で作者と読者を笑顔にすることをミッションとしています.

RaWiでは何ができますか?

 最先端のNLP(natural language processing)技術により, 小説のタイトル・あらすじを評価できます. これは投稿前, 誰にも相談できず悩む作者にとって大きな助けとなるでしょう. また, AIにより「小説家になろう」に投稿された小説を評価し, 類似作品を検索するなどのことができます. その他にも, 様々な機能が少しずつ追加されます.

なぜ作者はRaWiを使用するのですか?

Web小説を執筆する作者は, RaWiが提供する人工知能を使って「タイトル・あらすじ」を定量的に評価できます. 四代目RaWIの性能評価試験結果を見ると, 各ジャンル最新200作品のポイント中央値が「0」なのに対して, RaWiが優秀と評価したタイトルの作品の中央値は「100以上」であることが示されています. この驚くべき結果から, RaWiを使う作者と, そうでない作者の間には, 100倍以上の差があると言っても過言ではありません. RaWiを知った幸運な作者は, ライバルに100倍以上の差をつけることが期待できます.

なぜ読者はRaWiを使用するのですか?

AIランキングでは, AIが作成したランキングを見ることができます. ここには, あらすじだけを評価したランキングもあります. この機能を利用することで, タイトルに妙な拘りがあるせいで普段は無視しがちな小説を簡単に発見できることでしょう.

AIはどうやって小説を評価しますか?

 最先端の自然言語処理技術で評価しています. 自然言語処理とは, 文字列を数値列に変換して処理する技術です. 例えば, 百人の身長と体重を集めてデータを取得しました. 次に, 各データのFAT値を定めて, 二次元のグラフにプロットします. この時, FAT値の大きいデータは, グラフのどの領域に多く現れるでしょうか? もちろん, 体重が重く身長が小さい領域ですね! このように, グラフの領域に点数を付与することを人工知能の世界では「学習」と呼びます. さて, ここに私の身長と体重のデータがあります. 私は自らのFAT値を知りたいと考えています. どうすればいいでしょう. 簡単です. 先ほど学習したグラフに私のデータをプロットすれば良いのです! RaWiでは, 小説のタイトル・あらすじなどを多次元のベクトルに変換し, 人間には知覚できない膨大な次元数で構成された領域における「人気度」を人工知能に学習させています. 即ち, 過去に投稿された小説と, その人気度に基づいて, 新しい小説を評価しています.

学習データはどうやって取得しましたか?

 人類史上最大の小説投稿サイト 小説家になろう が提供している なろうAPI を利用しています. RaWIの前に「なろう」と付いているのは, 貴重なデータを提供してくださった「小説家になろう」様への敬意であり, RaWiと「小説家になろう」は無関係です.

RaWiは誰が作ってますか?

 データに強い小学生(概念)と現役のAIエンジニアが二人で作っています. 法人ではなく個人です. たまにヤンチャな事件が発生するかもですけど暖かく見守ってください

小学生(概念)とはなんですか?

 インターネットでは相手の顔が見えません. この文章を書いている私は, しわしわでブツブツのゾンビかもしれないし, 見るだけで幸せになれる美幼女かもしれません. ならば, 幸せの象徴たる小学生なのだと考えることが最も賢い選択に思えます. しかしここでひとつ疑問が生まれます. 小学生とは, なんなのでしょうか. 明確な定義はありません. だからこそ, 各々が胸のうちに抱いた幸せの象徴, 概念, その姿形の見えない存在に小学生という名前をつけたのです.

RaWiを使用する上で注意することはありますか?

 RaWiを運営するリソースは非常に小さいので, ロボットの使用は厳禁とします. また, RaWiを使用したことで如何なる損害を被った場合も, 一切の責任を取りません. 怖い表現だけど, これ書かないと強引に訴訟されたとき負けるんですよ. 法律って怖いですよね.

RaWiの画面を公開することは可能ですか?

 ウェルカム! どんどん宣伝して!

急に知性が下がりましたね

 うるさい!

ところでなぜ英語を翻訳したような文章ですか?

 そういう気分だったからです

小学生に投げ銭できますか?

 うぇるかむ! 投げ銭はこちらから

 本を買う時にここから買うだけでも支援できます!


サイト運営を支援しませんか?